オカルト好き必見!ナンシードリューs1-8話 幽霊の影あらすじネタバレ感想レビュー。

U-NEXTで独占配信中の“ナンシードリュー”。

ナンシードリューは日本で言う「名探偵コナン」のような存在で、アメリカでは古くから馴染みのあるキャラクターなんですよ。

今回は、「ナンシードリュー」第6話のあらすじやネタバレ、感想レビューをお送りします!

U-NEXT



少女探偵ナンシードリューがU-NEXTで帰ってきた。

アメリカで大ヒットした「少女探偵ナンシー」


U-NEXT

1930年に、出版社ストラッテメイヤー・シンジゲートの創設者でもある、エドワード・ストラッテメイヤーが書きはじめました。

それ以降、ナンシーシリーズはキャロリン・キーンの名義で複数の代作者によって今もなお継続されています。






数々のシリーズやスピンオフが制作されているナンシードリューですが、今回は高校卒業後のティーンエイジのナンシーがドラマ化され、U-NEXTで独占配信中です!

\むしろナンシードリューシリーズはU-NEXTにお任せを。/

ナンシードリュー

高校卒業後、大学に進学するために働いていたダイナーで殺人事件が起こり、ナンシーは容疑者になってしまう。

鮮やかな洞察力で謎に迫る頼もしいナンシーだけど、恋や家族や友達関係に悩む姿も必見。

謎が謎を呼ぶ新感覚ミステリー。

その仕業は、まさか幽霊!?

クセになるミステリアスな雰囲気に釘付けで、ハマる人にはイッキ見確実。

なぜなら『THE OC』や『ゴシップガール』のジョシュ・シュワルツが制作、ケネディ・マクマンはじめとしたキャストたちも豪華揃いだから。

物語は殺人事件、オカルト超常現象など謎のオンパレード。日常とは違った刺激を求めてる方にオススメですよ。

ナンシードリューはコチラ

ナンシードリュー 第7話では…

新月の夜、ルーシーが死んだ時に触っていた物とカロンのコインを使って降霊会をすることになったナンシー・ドリュー(ケネディ・マクマン)とその仲間たち。

ルーシーの遺留品が紛失されてしまったため、ルーシーの弟でニック(タンジ・カシム)が勤務する整備工場の工場長からブレスレットの飾りを手にいれる。

ジョージの妹テッド(アリア・リー)が持ってきたドラゴンのおもちゃで降霊をして“ティファニーを殺した犯人を見た?“と聞くが、”イエス“という反応を残し、霊は逃げてしまい、コインは溶けてしまう。

エース(アレックス・サクソン)とドライブをしていたラウラの車が横転してしまう。

ニックの調べで、ハドソン家からナンシーの父カーソン(スコット・ウォルフ)に不可解な送金があったことが判明する。

 

ナンシードリューはコチラ

ナンシードリュー 第8話 幽霊の影 あらすじ

ナンシーは夕食時に父カーソンにルーシーを殺したか聞くが、はぐらかされてしまう。

そんなとき、ジョージ・ファン(リーア・ルイス)がエースの事故を知らせに来る。

ナンシーはカーソンとともに病院に向かい、ベス・マーヴィン(マディソン・ジェイザニ)とイザベル(ケイティ・フィンドレイ)と落ち合う。

事故の時の録音や車のスリップ跡、ブレーキ痕もなかったことから事故ではなかったことがわかる。

マクギニス署長(アダム・ビーチ)は病院で黒い影を見けおまじないをする。

霊がこの町にいると確信し、昏睡状態から覚めないエースを助けるために、ナンシーの家で儀式をすることに。

ただひとり霊界でエースを探すジョージは、エースが6歳の頃に迷子になった場所でエースを見つけ、抱き上げると「靴を忘れないで」とエースが言う。

ジョージが霊界で見た編み上げ靴と、ハドソン家からの送金の履歴により、ローリー巡査(ナサニエル・ヴアス)が逮捕されたが、エースの目はまだ覚めない。

最近のすれ違いのため、ベスがリザベスを責めると、リザベスは州警察であり、潜入捜査でハドソンを調べていると白状する。

父カーソンは、彼女が落ちた後に崖に引っかかっていたドレスを見つけ、ナンシーを守るためにラボから証拠を持ち出したのだと言う。

ハドソン家の証拠を手に入れた途端、リザベスはベスのことを振り、それを攻めたナンシーはリザベスに殴られてしまう。

クローにいる妹テッドの元へ黒い影が近づき、ドラゴンのおもちゃがショートし、行方不明になってしまう。

ナンシードリューはコチラ

感想レビュー1 まさかのマクギニス署長もオカルト能力が!?本格的な部族の降霊術。

今まで、何かとナンシーに絡んだり、裏でエースを操っていたりとなんとなく現実主義者のように思えていた署長だけど、実は霊に関してのスペシャリストだったようす。

エースは、事故をきっかけに幼い頃の自分が迷子になってしまったトラウマの中に迷い込んでしまったという。

署長は、ナンシーの家で、大きな鳥の羽、貝殻、クジラの像などの捧げ物で降霊術を行うことに。

その中にはナンシーの当惑顔の父カーソンもいたりして、もうなんでもあり!?

エースを助け出すために霊界に行けるのはひとりで、ジョージがなぜか選ばれる。

あたり一面黒い雲の中で、事故現場でエースを助け出そうとすると、車に引きずり込まれそうになったりしながら、なんとか雪の中で泣いているエースを連れ帰って来ることができた。

ナンシードリューはコチラ

感想レビュー2 恋人はスパイ。大好きな人の裏切りに落ち込むベス。

ハドソン家に仕えているリザベスは実は州警察のスパイだった。

そのことが判明したのは、最近そっけないリザベスを怪しんだベスがSNSの中でリザベスが着ている服が時系列的におかしいと責め立てた際に白状したからだった。

ナンシーやベスは、リザベスに協力するためにも、ハドソン家の情報を差し出したのだけれど、その後すぐにベスは振られてしまう。

そのことをナンシーが責めた時にナンシーを殴ったことから、リザベスはハドソン家側の人間だということを確信したナンシーたち。

リザベスがベスに近づいたのは、自分に有利な情報を得るためなの?

あんなに堂々としたカップルで、とってもラブラブだと思っていたのにまさかの展開。

ナンシードリューはコチラ

感想レビュー3 パパとの本音トーク。本当に腹を割って話してる?

ジョージが霊界にエースを探しに行った際に、暖炉でルーシーのドレスが燃えていたり、壁のあちこちにルーシーの歌が彫ってある場面があった。

そこは、ナンシーの家のようで、ジョージが行った霊界は、エースだけのものではなくて、ルーシーたちもいるようなところなのかもしれない。

ナンシーは降霊術の途中で、父カーソンに問い詰める。「ルーシーが死んだ日、断崖にいたことをなぜ話してくれないのか」と責める。

カーソンは、彼女が落ちた後に、崖に引っかかっていたドレスを手にしたという。

また、検死官のラボから証拠を持ち出したのは、ナンシーを守るためであり、信じてほしいという。

まだまだ、カーソンも怪しくて、本当のことは話していない様子。

ナンシードリューはコチラ

ナンシードリュー 第8話「幽霊の影」まとめ

一番、霊界とはほど遠そうな署長が一番詳しくて、頼りになることが分かったことが衝撃だった今回。

また、前回から怪しい父カーソンの疑いも、言い訳(?)を聞くほどに怪しくなってくるのが不思議。

そして、まさかのリザベス!あんなにラブラブで素敵なカップルだと思っていたのに、裏切るなんてひどいけれど、本当にそれが真実なのか?と怪しまずにはいられないこのドラマ。

エースを狙った犯人は分かったし、それがハドソン家の差し金というのも判明しそう。

やっぱりルーシーを殺したのも、ハドソン家なのかもしれないけど、どんでん返が多すぎるので、それにも疑いの目を向けてしまう様になってくる奥が深いドラマ。

さあ、ナンシー次はどの謎から解いていく?まずは、父のカーソンから真実をしっかり聞きださないとね。

 

ナンシードリューはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事