スタートアップ1-6あらすじネタバレ感想レビュー仮想通貨はビットコイン一強

Amazonプライムビデオで好評配信中の「スタートアップ」第6話のあらすじやネタバレ、感想レビューを語っていきます!



スタートアップ 第5話では…

フィル・ラスク(マーティン・フリーマン)はデイウォン(ダット・ファン)との関係性をマデリン・ピアース(ジョセリン・ドナヒュー)に知られてしまったため、マデリンを拘束する。

デイウォンはイジー・モラレス(オトマラ・マレロ)の口座にハッキングをし、「ジェンコイン」事業の運営資金全額を盗むことに成功。
デイウォンが去った後、マデリンに情が移ったフィルは彼女の拘束を解いてしまう。
しかしその瞬間フィルに襲い掛かるマデリン。
とっさの反応でフィルはマデリンの頭部を殴打してしまうのであった。

 

スタートアップはコチラ

スタートアップ 第6話 Bootstrapped あらすじ

イジーは「ジェンコイン」事業の運営資金を盗んだ相手が、最重要指名手配ハッカーのデイウォンであると知る。
デイウォン相手だとどうすることもできないと言うイジーはニックと口論になってしまう。

ジェイジェイ(ラヴァンスキー・ジャン=バティスト)から3日以内に30万ドルを用意するよう言われたロナルド・デイジー(エディ・ガテギ)は、30万ドルを返してもらうためニックの家を訪ねる。

ニックが帰宅するまでの間、ロナルドはニックの彼女であるテイラー(アシュリー・ヒンショウ)にニックと自身の関係やニックが銀行を退職したことなどを話してしまう。

事実を知りショックを隠せないテイラー。

帰宅したニックの口から「ジェンコイン」事業の運営資金全額が盗まれたことを知り、ロナルドは怒り、どうにかしろと言い残して去っていく。

イジーは何とかして金を得ようと、大学時代の友人であり「ラッドコイン」の創設者であるマヤ(デイナ・グーリエ)に連絡を取るも、金を得ることはできない。

どうしようもない状況に陥る中、ロナルドから召集を受ける。
イジーとニックを集めたロナルドは、「ジェンコイン」事業を優良企業に見せかけ、新たなる投資家を募るという詐欺まがいの提案をする。
他に手のないイジーとニックはその提案に賛同する。

そして、「ジェンコイン」事業に150万ドルもの投資をしたベニー・ブラッシュ(ウェイン・ナイト)に更なる投資を促そうと、彼にプレゼンを行うニック達。
しかしベニーはニック達のプレゼンに不信感を抱くのであった。

スタートアップはコチラ

感想レビュー1 逆境に負けないロナルドの肝の据わりっぷり。

3日以内に30万ドルを用意することをギャングの親玉ジェイジェイに命じられたロナルド。

もしその命令を遂行できなければ、ロナルドの家族の安全が脅かされることになります。
そんな崖っぷちな状況で、一か八かの詐欺行為を行うロナルドの度胸には感心させられました。

誰もが尻込みするような状況になればなるほど、ロナルドは堂々としています。
幾度となく死線を潜り抜けてきたギャングだからこそ持ち得る度胸なのかもしれません。

ロナルドの持つ強気な態度や、絶対に諦めない態度は見ていて非常に気持ちがいいです。

ロナルドは敵に回すととても厄介ですが、味方にいるとこれ以上頼りになる人物もいないのではないでしょうか。
今後の彼の活躍からも目が離せません。

 

スタートアップはコチラ

金融豆知識 仮想通貨のライバル関係。ビットコインは最強の暗号通貨。

スタートアップ第6話では、イジーの大学時代の友人マヤが登場しました。
マヤは「ラッドコイン」の創設者です。
今後「ジェンコイン」と「ラッドコイン」はライバル関係へと発展していくのでしょうか。

というわけで、今回の仮想通貨豆知識では、今現在の仮想通貨の世界でのライバル関係に注目していきます。

皆さんがお聞きになったことのある仮想通貨といえば「ビットコイン」だと思います。

いま現在、仮想通貨の中では「ビットコイン」の市場規模が最も大きく、「ビットコイン」一強だと言っても過言ではありません
その他の通貨を意味する「アルトコイン」という言葉が存在するほど、「ビットコイン」とそれ以外という分け方をされているのが現状です。

つまり「ビットコイン」のライバルは未だ存在しないということです。

 

世界トップクラスのセキュリティ↓
初めての暗号資産取引は【OKCoinJapan】

↓仮想通貨の売買はプロにお任せ。


暗号資産自動売買サービス[HEYBIT]

↓トレードをグラフにして目視しやすく。

トレードを自動でグラフ化

感想レビュー2 ニックの恋人テイラーが可哀そう。

デイウォンに「ジェンコイン」事業の運営資金を全額盗まれたイジーとニックはとても可哀想です。
しかしニックの彼女であるテイラーも彼らと同じかそれ以上に深い悲しみを背負ったことでしょう。

自分が知らないうちに恋人が銀行を退職しており、新たなビジネスを始めていた。

それだけでもかなり衝撃なのに、その上、新たなビジネスパートナーはギャングで、ビジネスに必要な運営資金は全てハッキングで盗まれたという事実までも受け止めなければならないのです。

しかもそれを恋人であるニックが隠しており、自らを欺いていたと知ったら二度とその恋人を信用できなくなるでしょう。

テイラーはニックと別れるのでしょうか。
別れなかったとしても以前の様な関係ではいられないと思います。

 

スタートアップはコチラ

スタートアップ 第6話 まとめ

ジェイジェイから金を用意するよう命じられたロナルド。
30万ドルを返してもらうためニックを訪ねるも、「ジェンコイン」事業の運営資金全額が盗まれたことを知らされます。

そんな崖っぷちの状況でロナルドがニックとイジーに、「ジェンコイン」事業を優良企業に見せかけるというアイデアを提案します。
詐欺まがいの行為ですが、後がないニックとイジーはその案に賛同。

何とかして金を集めるため、以前投資してくれたベニーから更なる投資金を引き出そうとするものの、ベニーに怪しまれてしまいます。
もしベニーが銀行に確認を取ってしまえば、「ジェンコイン」事業に金が全くないことが明るみに出てしまいます。
この危機的状況をどう乗り切るのでしょうか。

 

第7話に続きます。

 

世界トップクラスのセキュリティ↓
初めての暗号資産取引は【OKCoinJapan】

↓仮想通貨の売買はプロにお任せ。


暗号資産自動売買サービス[HEYBIT]

↓トレードをグラフにして目視しやすく。

トレードを自動でグラフ化

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事